コンピュータグラフィックス #10

#10 3DCGの制作(4)


高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師



定期テストについて

  • 6/15(水)9:10-9:30
  • 方式は前回同様オンラインで行います

出題範囲:今日の授業の進んだところまで
  • 38-90Pまでの内容をもとに小テストを実施(100点満点)
  • 時間20分程度
  • 3回実施(予定)の結果が成績にそのまま反映されます.頑張ってください😃






4-3 アニメーション


3DCGでアニメーションをつける場合,2DCGのアニメーション制作(描く/2Dオブジェクトにまつわるパラメータ[色・形・大きさ・形状]を変化させる)とは異なる手法を取ることが多い.3D空間の様々なシミュレーションを行うにあたって操作要素が多いため.


4-3-1 リギング(rigging)

  • キャラクターを多様なポーズや動作,表情付けをして動かすための仕組み(リグ)を作ること.

要素
  • 階層構造
  • デフォーメーション(ツイスト・ベンド)
  • ブレンドシェイプ
  • スケルトン構造
  • IK(インバース・キネマティクス)
  • FK(フォワード・キネマティクス)


[1]階層構造
 
  • キャラクターやオブジェクトの要素に親子関係を作ることでグループとして操作できるようにすること
  • 階層上,親のオブジェクトを動かすと子のオブジェクトは追従するように動く