WordPressメディアサイトを手軽にWooCoomemerceでサブスクリプションビジネス化

WordPressメディアサイトを手軽にWooCoomemerceでサブスクリプションビジネス化
Woo EC Fes Japan 2020

セッション概要


1. 自己紹介

  • 株式会社mgn 代表取締役 大串肇(めがね)
  • 会社のTwitterはじめました。是非フォローしてください
  • WordPressのおすすめプラグインや、リモートワークの事等、Web関連のつぶやきをしています!現在フォロワー数 104!  https://twitter.com/mgn_jpn

ひとまずアンケート


引き続き質問もお気軽にどうぞ!

なにかつぶやこう!



“WordPressで有料会員サイト作れるのかな? 楽しみ”
“めがねさーん!”
“WooCommerce試してみようかな”

 

背景

コロナ禍、アフターコロナにおいて、アドセンスなどの広告収益は全体として低下した部分がありました。これは広告出稿全体が低下したためと考えられます。結果として、広告を主な収入源としているメディアサイトにおいては、売上に関して大きな影響を受けました。PV数はコロナ以前と変わらない、もしくは増加しているのに対し、広告収益が半分以下になるようなケースも有りました。

コロナについては収束に向かうことを願うばかりです。そして広告全体の収益も回復傾向になっているるそうです。ただ今後も、似たような影響を及ぼす事態が起こる可能性を考えると、広告収入に頼らない別の収益化も検討に加える必要がありそうです。

そこで、よく言われるのはサブスクリプションビジネス化です。限定コンテンツの配信や、特典の提供を行い、会員になってもらうことで、より直接的に読者とつながることは、収益はもちろんのこと、それ以上にメリットがありそうです。

サブスクリプションビジネス化のイメージ

本セッションでは、メディアサイトのサブスクリプションビジネス化の足がかりとしてWooCommerceを利用し、ほぼコーディングは行わずに、月額課金による、有料会員の仕組みの導入および、有料限定コンテンツの配信方法などをご紹介します。

サブスクリプションビジネス化に必要な機能


サブスクリプションビジネスを行うにあたって必要な機能としては以下のようなものが考えられます。

メディアサイトとしてのCMS機能

  • 記事の追加、編集、削除
  • アーカイブと検索
  • 権限管理
  • SNS連携
  • ニュースサイトへの配信
  • 広告掲載

会員管理機能

  • 会員の登録