Mineda-SS利用マニュアル
ミニマルEDAサーバおよびこのMineda(MinimalEDA) Super Server(通称Mineda-SS)は、ミニマルファブで設計するのに必要なEDAソフト一式をインストールの手間なく試せるよう設置しました。ミニマルEDAサーバのアカウントを取得すれば、ミニマルEDAサーバまたはMineda-SSにリモートログインして、QflowなどのミニマルEDAが推奨するツール一式を使えます。また、ミニマルEDAサーバでAnagixが提供するALBなどのサービスも利用できます。

以下の説明は、sshコマンドとvncviewerさえ使えれば、Windows、Linux、Mac共通です。

1. アカウントの取得 

にログインする(2020/11/11よりアドレスが変更になりました。)
詳細は+ミニマルEDAサーバー利用マニュアル: 1.-アカウントの取得 と同じですのでそちらを参照願います。ユーザID(UID)は小文字で登録します。

2. Mineda-SSへのログイン

1.sshコマンドを使ってログインします。
Windowsの場合、git for windowsをインストールすれば、Linuxと同じようにsshコマンドを使えます。git for windowsをインストールするには、以下をダウンロードし実行します。
  • 設定は、以下がおすすめです:
  • use Notepad as default editor
  • Use Git from Git Bash only
  • Use the OpenSSL library

  • Checkout as-is, commit Unix-style line endings
  • Use MinTTY
  • Configuring extra options: defaultのまま

Windowsの場合、スタート→Git→Git Bashを実行すると、ターミナルが開くので以下のコマンドを実行します。UIDは、Keycloakに登録したユーザID(すべて小文字)です。Keycloakに登録したパスワードを入力するとMineda-SSにログインできます。
ssh -p52526 UID@mineda-ss.anagix.com
ポート番号が、ミニマルEDAサーバの場合、52525,Mineda-SSは52526なのに注意してください。
注意: 2021年6月24日より、ミニマルEDAサーバは mineda.anagix.comのままですが、Mineda-SSは mineda-ss.anagix.com に変更したので注意してください。
注意: パスワードを入力しても、何も入力されてないように見えますが、入ってます。
ログイン後、下記のようなエラーが表示されますが、問題ありませんので、無視してください。
Last login: Tue Nov  6 18:25:32 2018 from xxx.xxxx.jp
/usr/bin/id: グループ ID 1101 のグループ名がみつかりません

このままではGUIを使う(Xウィンドウを使う)ことができません。Xウィンドウに接続する方法はいろいろありますが、このシステムではメモリの負担が少ないvncを使います。vnc通信のセキュリティを確保するため、sshする際にポートフォワーディング(トンネリングともいう)を行います。

パスワードの変更
keycloak https://mineda.anagix.com:58080/auth/realms/mineda/account/ にログインして、パスワードを変更できます。

2. Mineda-SSへのログイン

Mineda-SSサーバにログインした状態で、以下のコマンドを実行します
vncserver -localhost no -xstartup /etc/vnc/xstartup
注意: Mineda-SSでは、-localhost no を指定する必要があります(忘れると接続できません)。

初回実行時には、VNC接続専用のパスワードを作成するように聞いてきますので、パスワードを2回入力してください。パスワードは簡単なもので構いません。VNC接続時には、このパスワードを入力します。
-sh-4.2$ vncserver -xstartup /etc/vnc/xstartup

You will require a password to access your desktops.

Password:
Verify:
Would you like to enter a view-only password (y/n)? n
A view-only password is not used