プロジェクト概要:自動給餌器MIKEKO
チーム
トライク電子工作部:明間 隆
説明
電子工作の作品第2作目として、タイマーで動作する愛猫のための自動給餌器を制作する。外装の制作も行いオーダーメイドのプロダクトとして完成させる。
期限
2017年夏完成予定

背景情報

目標

  • 外出時にタイマーで指定時間後に一食分の餌を給餌する。
  • 動作確認としてスマフォに通知する
  • 動体センサーで猫が食べたらスマフォに通知する
  • 外装を3Dプリンタまたはレーザーカッターで制作する

調査内容

  • ステッピングモーターの制御方法
  • タイマーの制御方法
  • 外装作成方法
  • ディスプレイとスイッチを組み合わせたタイマーセットの制御
  • 電池切れの心配が無いコンセントからの給電方法

タイムライン

外装も作成するため、プロダクトデザインからスタートする必要がある。
開発のステップはRCはと車に準ずる。

  • 1.プロジェクト概要の作成
  • プロジェクト概要をまとめる(本資料)
  • プロダクトの全体像を作成(技術仕様シート)
  • 2.各機能のプロトタイプ作成(Ver.0.x)
  • ステッピングモーターの制御(Ver.0.1)
  • 箱と蓋を作ってモックアップにまとめる(Ver.0.2)
  • 3.基本的な機能が実装されたプロトタイプを作成(Ver.1.x)
  • プロダクトデザイン
  • ボール紙等で外装のプモックアップを作成
  • Ver.0.2と合わせてプロトタイプを制作(Ver.1.1)
  • 4.小型化してパッケージにまとめる(Ver.2.x)
  • Arduino部分の小型化(Ver.2.1)
  • ブレッドボード部分の配線の基盤化・AC電源化(Ver.2.2)
  • 実地テスト(Ver.2.3)
  • 課題の抽出(Ver.2.x…..)
  • 5.実装(Ver.3.x)
  • 外装の制作
  • 実装(Ver.3.1)
  • 6.製作情報の共有
  • プレス資料の作成
  • プロモーションビデオの製作
  • Webにて制作経緯と合わせて公開
  • ミケコ(猫)に給餌