LINE BOTを作ろう!

ハッシュタグ

twitterやってます

フォローしてください

講師 : 松田信介(株式会社X-HACK)

プログラムを書くのが好き、人に教えるのが好き

X-HACKの取り組みについて

世の中には「ちょっとしたプログラムが書ければ解決できる問題」がたくさんあります。
プログラムを書ける人を増やし、こういった課題を減らしていきたいと思っています。

ちょっとしたツールを作ったり既存のサービスを組み合わせたりすることで解決できる課題も山ほどあり、それを実行するのはプログラマ以外の職種でプログラミングが本分の人(職業プログラマ)でなくても良いのです。

プログラミングの楽しさ・便利さを啓蒙する活動を通し、社会の課題を解決できる人材を生み出したいと思っています。

 

事前準備

  • Chromeブラウザのインストール
  • Herokuアカウント取得
  • LINE developer アカウント
  • cloud9 

今日やること

  • プログラムを書くための準備
  • ターミナルとは?
  • テキストエディタの使い方
  • if 条件分岐してみる
  • 通信の仕組み

今日やらないこと

  • Gitコマンドの細かい解説
  • Node.jsの細かい解説
  • データベースの細かい解説

この講座の内容についてより深く理解をされたい方は、書籍や動画教材などでJavaScriptやHTTPについて知識の補強をお願いします(ドットインストールの教材がおすすめです!)

自己紹介

  • お名前
  • プログラミングの学習歴
  • 今日の目的

 

前編

参考

用語解説

LINE BOTとは?

LINEのインターフェースを使ってユーザーに対して自動応答メッセージを送信できます

Herokuとは?