日常的にコードを書いて表現する

高尾俊介(@takawo)
2020.02.01 
Processing Community Day Tokyo 2020

 




企画の背景


  • SNSを中心にProcessingやp5.jsでコードによる制作物を公開する人たちが増えている
  • デイリーコーディング,つぶやきProcessing
  • Everydayの文脈
  • 作り手は何を考えているのか?
  • この先に何があるのか

参考:



 

登壇者



はぅ君さん

  • つぶやきProcessingを続けることで,短いセンテンスで多様な表現をする訓練.
  • つぶやきProcessingで得た変化.思いつかなかったような表現
  • 8月以降,投稿者が増えた.
  • 自分なりの継続のコツ
  • とにかく書いてみる.
  • 日々コードを描くことの意義.
  • 作品へと昇華できる.
  • 段階的に作品になっていく.
  • 日常的にコードを書いていくと,気軽に作品を公開していくと,
  • 気づきやノウハウを高速で蓄積できる.
  • 良いアイデアを膨らませて作品へ

nasanaさん

  • クリエイティブコーディングを始めたきっかけ:転職
  • ちょっとしたルールがあるから創意工夫が生まれる
  • 目標に対して,足りない部分を埋めていく