micro:bitでTouchDesignerと通信する
 

手順の概要


  • micro:bit側でシリアル通信の設定を行い,センサーの値を送信する
  • TouchDesignerのオペレータ,Serial DATの設定を行い値を取得する
  • Select DATDAT to CHOPを用いて値をCHOPに変換する

参考:
  • リンクは2台のmicro:bitを無線で通信している.
 

micro:bit側の設定

  • シリアル通信に関するブロックを配置して設定する.
  • ポイント
  • USBで接続したPCとシリアルで通信する設定を行う
  • 「ずっと」のブロックでセンサーの情報を書き出す
  • 値を一つだけ送りたい場合は「シリアル通信 1行書き出す」のブロックでOK

 

TouchDesigner側の設定