道徳的地位関係国内論文リスト
パーソン論、というか道徳的地位に関する議論をちゃんと理解し紹介するのは研究人生でも一番大きなプロジェクト。


それぞれ簡単なコメントつけてみたい。

2018
  • 米本秀仁「「自己決定(権)論」の問題圏」。ソーシャルワーカー。
  • 古牧徳生「なぜやはり安楽死なのか」
  • 岩倉孝明「「人間の尊厳」と「生命の尊厳」の意味と関係についての一考察」 https://goo.gl/nmgd1g
  • 安藤泰至 「優生思想と「別のまなざし」 : 宗教・いのち・障害と共に生きること」  https://goo.gl/NnpgrC お説教系。

2017
  • 松島哲久「現代医療における生権力と生命倫理」
  • 居永正宏「受精卵等の研究利用に関する規制と実態」
  • 大屋・安藤『法哲学と法哲学の対話』 ← 私はよくわからなかったのです。
  • 川本隆「人格の尊厳とは何か:カントとエンゲルハートとの会話」https://goo.gl/FChSrb 
  • 秋葉悦子「自己決定論を超えて」
  • 秋葉悦子「人格主義的視座への転換」
2016
  • 峯村優一「リーン・ラダー・ベイカーの構成説における人間の概念分析」←正確な好論文
  • 石田裕美子「生的排除/生的包摂」
  • 池谷壽夫「生命倫理と 「脆弱性」」
  • 石田安実「「尊厳」 は役に立たないか: 多元的社会のための 「尊厳」 概念」

2015
  • 樋口達也「パーソン論の構造とその問題点」。 若い人なのに言葉遣いが古くて奇妙な感じ。トゥーリーを紹介しているだけ。
  • 森岡正博『脳死概念における人格性と尊厳の哲学的研究 』
  • 大野友也「知的・精神的障がい者の自己決定権」
  • 伊勢田哲治・なつたか『マンガで学ぶ動物倫理』

2014
  • ウーレット『生命倫理学と障害学との対話』
  • 峯村優一「米国における脳死論叢の実態概念の分析」←グッド
  • 森岡正博「「人間のいのちの尊厳」についての予備的考察」
  • 瀬戸山晃一「新型出生前診断技術の利用をめぐる倫理的懸念の考察」

2013
  • 森通博「パーソン論無効の原因としての近代人格概念」←論評する