Code for Kobe 30th meeting

(1)東大大学院講演再現~長井、東大で授業してきたってよ~(長井):30分
(2)ためまっぷ×コープこうべ(清水):20分
(3)アジアオープンデータハッカソン告知(とりやま):5分
(4)社会的課題解決型スタートアップ募集(松村):5分
(5)サミット内Code for Kobeセッション・ブース検討(西谷):55分
(6)CJS2017企画運営スタッフ募集(高橋):5分

東大大学院講演再現~長井、東大で授業してきたってよ~

長井さん / 神戸市創造都市推進部 ICT創造・事業推進担当係長

授業概要

東京大学大学院工学系研究科(都市工学専攻)
都市持続再生学コース 東大まちづくり大学院「都市経営戦略第一(都市の産業と経営)」

20-50代
男女18名 女性2割

オープンデータはまちづくりにどう貢献するか
・政策形成へのオープンデータの実用目途はいつか
・実装するためには、「誰が」「何を」しなければならないか。
「オープンデータで何ができるか」、「政策形成に実用できるのはいつか」

神戸 2020 ビジョン

2020 年に向けた実行計画
  • +design
  • シビックプライド
  • ICT
  • イノベーション

オープンデータ推進の取り組み
オープンガバメント社会の構築を目指す
  • オープンデータ活用の環境整備
  • イベントサイト「KOBE Today」:これまで紙面印刷を前提に取捨選択されていたものが、そういった制限が無くなった。
  • データを活用できる人材育成
  • 市職員向けセミナー・ワークショップ
  • 全課長向け
  • 「べっぴんスタイル」なオープンデータをつくろう!
  • すそ野を広げることに注力
  • 市内の女子学生・女性企業社員・女性職員
  • データアカデミー
  • Yahoo! Japan
  • 年間の流れをシラバスで流すようにした
  • 3つのコース「データの扱い方」「データの読み方」「データの活かし方」で実施中
  • 人材育成/市民協働・産学官連携
  • バルセロナ市との国際連携ワークショップ・視察ツアーの開催
  • オープンガバメントの分野で次代を切り開く新たな才能発掘
  • 神戸市のオープンデータ活用事例・作品創出