Code for Kobe 24th meeting
 
agenda:
(1)さんだ保育園マップ、COG(高橋)
(2)イベントアプリの進捗状況(後藤)
(3)FabLab near 神戸紹介(明石)
(4)タスクフォース、CfJ新体制など(榊原)
 
後藤さんによるレポート:http://masaki-ravens.com/main/blog/everythingispractice/?p=1170
 
 

さんだ保育園マップ、COG

高橋さん
COG
  • 神戸市:震災の画像
  • プラットフォーム
  • いろいろな人が見れるように
  • 「箱」があればいろいろ入れることができる
  • 三田市:防災
  • 市民側から状況を発信できるように
  • メールにGoogleFormみたいなものをいれる
  • 三田市:CitySales
  • 市民がまちについて考える機会をつくろう
   ・ゲームを通じて街について学ぶ。予算を使えるようにする。
 
三田市 「保育園マップ(CodeForHokkaido fork)」
データを入れ替えるだけならプログラミング知らなくてもできる⇒やってみましょう
 
 
  • データの通訳者が必要
  • データのコピペはできないとつらい
  • データベース的な管理が必要
 

イベントアプリの進捗状況

後藤さん
 
イベントカレンダー
iCalendar ファイルのイベントを携帯で表示するデモ
 codeforkobe-eventmap  というリポジトリ。
 
 
 

FabLab near 神戸紹介

明石さん
 
なぜプログラミングをはじめる人が増えているのか?
みなさんハードなものづくりをしていますか?
「メイカームーブメント」とは:モノづくりのパーソナル化が起こるだろうという話。