Code for Kobe 21st meeting
 
 
agenda
 ①中学・高校プログラミング的思考教材作成(吉田)約20分
 ②CoderDojo神戸紹介&メンター募集(横山)約10分
 ③三田チャレンジオープンガバナンス告知(高橋)約20分
 ④イベントアプリ進捗報告(後藤)約10分
 ⑤スタートアップの新たな進化形-新しい未来の創り方-
  (500 Startups, US-Japan Liaison Officer 山下)約10分
 ⑥RESAS API公開(床並fromチームラボ)約60分
 ⑦Code for Japan Summit 2016参加者募集(西谷)
 ⑧World Data Viz Challenge 2016 2nd Stage報告(西谷)
 …⑧は余裕があれば(^^;
 

中学・高校プログラミング的思考教材作成

吉田先生
ブロックチェーンで学びの系譜・履歴が?
ルーブリック
 
Knowledge Connector
 
教科・学校段階間のつながりを考慮したプログラミング
 
教育を学校まかせにしえておこう時代ではない 市民参加型
プログラミングを学ぶための良質な教材を作りたい
 
プログラミング教育の市民参画
 
千葉県柏市 CoderDojo では教育委員会で CoderDojo と連携することが決まっている。
 
Q:なぜプログラミング教育が大事か?何を鍛えるのか?
吉田:持論ですが、プログラミングで原理を知ることと、コンピュータに触れること。小学生では田植え経験もするのと同様
Q:入口はともかく、何を鍛えているのか?が曖昧ではないか
 

CoderDojo神戸紹介&メンター募集

CoderDojo 神戸 代表 横山さん
 
2016/09/14 設立
メンター募集中!(現在9名)
神戸市青少年会館で開催予定。 場所:http://kobe-youthhall.jp/?cat=8
CoderDojoを初めて聞く人?->結構多い
 
特徴
子供たちが作りたいものをサポートする
カリキュラムドリブンではない