CG論/コンピュータグラフィックス #06 3DCGの基礎(1)モデリング
3DCGの基礎(1)モデリング

高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp)
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師

 
#06 3DCG

前回までの内容

  • 現実世界は3次元空間(+時間軸)として定義出来る
  • 絵画や写真には光学的・視覚的な技法が多く含まれている
  • 写真や2DのCGはそれらを遠近法などの人間の視覚的な効果を平面(2次元空間)で表現したもの
  • 写真およびカメラの原理を学ぶことで2DCGの原理や考え方を学ぶ

 

3DCG

  • みんなにとっては見慣れたもの
  • ゲームやアニメの世界には3DCGで作られているものも多い
  • 教科書 P.70 - P.126

 

今日の授業ではTinkercadという3DCADのアプリケーションを使って3DCGの基本概念について説明します.


Tinkercadの操作に関する授業資料は「コンピュータ造形B」の#01,#02 の内容を使用します.
アカウントの登録が必要なので,説明に従って操作をしてください.


 

出席


  • 各自記入と登録をお願いします.