CG論/コンピュータグラフィックス #04 表現の基礎(2)

イントロダクション

高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師

 

動き

  • アニメーションの原理を考える:イメージの連続性
  • イメージが時間的・空間的な繋がりを持つ:アニメーションになる
  • 逆に繋がりを持たないものを人間は認知出来ない

  • 19世紀:(1839年:写真の誕生)
  • 科学と(特に視覚)芸術がより密接に繋がり影響を与え合うようになる



  • フェナキストコープ


  • ゾートロープ

  • 時間層/岩井俊雄(1985年)

  • ゾートロープ/パンタグラフ(2014)

 

動きの表現とアニメーション



  • Optical Poem / オスカー・フィッシンガー(1938)
  • 前回参照したジョン・ホイットニー以前に、視覚的なポエムを手書きのアニメーションで試行した。


  • 色彩幻想/ノーマン・マクラレン(1949年)