プログラミングB #08

#08 ランダム,ノイズ,マッピング


高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp)
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師

 

Algorave Osaka / TidalCyclesの紹介



 

ランダム,ノイズ,マッピング


  • random():ランダム.乱数と呼ばれる不規則・不連続な数値を生成
  • noise():ノイズ:0〜1の範囲でゆらぎをもった連続的に変化する数値を生成
  • map():マッピング:範囲A(minA,maxA)にある値nを範囲B(minB,maxB)に再配置する

 

ランダムとは


  • random():ランダム.乱数と呼ばれる不規則・不連続な数値を生成
  • サイコロの目やカジノのルーレットのようなもの:確率と結びついている
  • プログラミングで扱われるランダムや乱数は,疑似乱数

ランダムrandom()関数の3つの使い方

  • random()

let n = random(); //nに0〜1の範囲で不規則な数値を生成
print(n); //変数nを出力

  • random(maxN)

let m = random(10); //nに0〜10の範囲で不規則な数値を生成
print(m); //変数mを出力

  • random(minN, maxN)

let l = random(-5,5); //nに-5〜5の範囲で不規則な数値を生成
print(l); //変数lを出力

ランダムの確認

function setup() {
  createCanvas(400, 400);

  push();
  translate(0, height / 2);