プログラミングB #07

#07 座標変換(移動,回転,拡大縮小) 


高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp)
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師


 

「原点の座標移動,回転,縮小」概略


angleMode(DEGREES); //今回大事

push();
translate(x,y);  // 原点の座標移動
  rotate(angle); //回転
scale(num); //拡大・縮小
pop();

//鉄則:pushとpopで挟む形でtranslateやrotateを使おう

どんなことができるのか


  • angleMode(DEGREES);
  • push→translate→rotate→図形描画→popの流れを覚えよう
  • この二つができると図形や様々なプログラムの要素を回転させられる.



 

原点の座標移動:translate


function setup() {
  createCanvas(400, 400);
  //HSBモードで色指定
  colorMode(HSB,360,100,100,100);
}

function draw() {
  background(0,0,90); //背景を灰色で描画
  fill(30,80,100); //何色ぽくなるか,わかりますか?
  noStroke();
  //↓この命令の意味や()内の数字の意味はわかりますか?
  ellipse(200,200,75,150);  
}