ペンプロッタ「Axidraw」の使い方
作成:高尾俊介
連絡先:takawo@konan-wu.ac.jp

 

ペンプロッタ Axidrawとは


  • XY方向に動く,いわゆるペンプロッタ
  • ヘッドに様々なペンを取り付けて,線画を描かせることができる
  • データはSVG形式で出力可能
  • その他,Processingから制御を行うことができる


動作の様子



 

導入手順概要


ソフトウェア
  • コンピュータにソフトウェア(InkScape,AxiDrawのドライバー)をインストールする
  • (事前にAdobe IllustratorでSVGによるグラフィックを作成しておく)
  • InkscapeでSVGファイルを読み込み
  • 「メニュー>File>Import ...」から作成したSVGファイルを読み込む
  • レイヤーの確認(多色ペンでの描画を行う場合重要)
  • オブジェクトにハッチング(細かい平行線を引く)ことで擬似的に塗りつぶしを作る

ハードウェア
  • 機材の確認
  • 電源ケーブル,USBケーブルを接続する
  • ペンのセット,テスト用紙のセット,ヘッドの移動

AxiDrawの制御
  • ペン先の高さの調整をInkscapeで行う



 

制御ソフトウェアのインストール


Macの場合
  • 以下のリンクからソフトウェアをダウンロード:Download link (145 MB)
  • Inkscape 0.91, XQuartz, AxiDraw driverが入っている
Windowsの場合
  • 以下のリンクからソフトウェアをダウンロード:Download link