プログラミングA #15
#15 extra: TouchDesignerでのプロジェクションマッピング

高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp)
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師

 

今日の授業内容


  • プロジェクションマッピング
  • 制作の手順
  • プロジェクタについて
  • コンピュータとプロジェクタの接続
  • 画面モード(デュアルディスプレイ・拡張モード)について
 


 

プロジェクションマッピング


  • プロジェクション / Projection:投影された映像
  • プロジェクト / Project:【英・動詞】投影する
  • マッピング / Mapping:物体の表面に、絵や模様、凹凸のある質感、周囲の風景などを貼り付けること
  • マップ:地図
  • 日本ではプロジェクションマッピングという言葉が一般的だが,海外ではvideo mappingのほうが主流(なので検索などはvideo mappingのが良い事例が出やすい)

  • プロジェクションマッピングとは,「制作者が設定した特定の領域の表面に対して,領域に応じた内容の映像コンテンツを投影するもの.錯視・だまし絵の効果を利用して鑑賞者をより没入させる」こと.
  • 平面映像をただ投影しているものは厳密にはプロジェクションマッピングではない.

 

制作の手順


(と書いているけど,プロジェクションマッピングは一つの手法でしかないです.つまり一概にこう作るのが正解とは言えないです.)

  • いろんなやり方がある
  • 例)

  • 今回はTouchDesignerでつくった映像を投影する方法を学ぶ.
  • 投影方法と合わせて,プロジェクタとの接続とか,ノートPCでの映像投影なんかについて学べれば良いのでは.

 

プロジェクタについて


  • 色々な種類のプロジェクタがある
  • 超単焦点(壁に近い位置から投影出来る)

使用する際のポイント