プログラミングA #14

#14 発表と講評


高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師

 

課題:TouchDesignerのこれまで学んできた機能を用いて「30秒間眺めていられるような映像」を制作してください.


第14回の発表と講評の流れ
  • 1人ずつ
  • 30秒間映像を再生
  • 1分程度,どのようなことを考えて作成したか発表
  • 工夫した点,苦労した点などをまとめてください.
  • オペレータを確認しながら高尾が講評

評価のポイント
  • 基本的事項
  • 基礎的なオペレータの使い方をマスターしている(オペレータ同士のつなぎ方).
  • 表現について
  • 自分の作成したプログラムの意図ややりたかったことを言葉で説明できる.
  • プログラムでしか表現できないものになっている.
  • 音に反応して変化するなどの工夫が見られる.