プログラミングA #07
#07 3Dプログラミング

高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp)
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師

 

先週の授業の振り返り


  • 2Dで図形を回転,拡大させながら(TOPとCHOPの連携)
  • Feedback TOP
  • Cache TOP, Cacheselect TOP
  • の2つをつかってビデオフィードバックを生成
(youtube ビデオのリンクを貼る)

 

今週の授業内容

3Dプログラミング

  • 3Dに関連した以下のオペレータ群を触ってみます.
  • SOP:3Dの図形を生成する
  • COMP:3D空間でのカメラ,ライティング
  • MAT:マテリアル(3D図形の質感表現)
  • 操作を覚えるところが多いので,一つ一つ確認しながらやっていきましょう.

 

COMP

  • 3Dプログラミングのまえに,関連するCOMPについて説明
  • COMP:コンポーネント関連のオペレータ
  • コンポーネント:何かをまとめたもの
  • Slider COMP,Button COMPの使い方
  • 操作はViewer Activeにする必要があります
  • Base COMPの使い方
  • オペレータ群を一つにまとめるときに便利
  • 今日のような3D系のネットワークを生成する際は基本的にBase COMPに入れるようにしてください(カメラやライトが重複すると混乱するので)
  • 3D系だとCamera COMP,Geometry COMP, Light COMPなどを必ず使います😃

 

SOP


  • Surface Operator:サーフェスは表面のこと,SOPは3D形状を作ったり,変形させたりするのに用いる
  • SOPを画面に表示するには,以下の3つのコンポーネントが必要
  • Geometory COMP, Cam COMP, Light COMP
  • 特にGeometory COMPはビューの操作を覚えないと表示できなかったりするので注意してください.

SOPのプリミティブ図形
  • いくつか用意されている基本図形のこと
  • これらを変形させて図形をつくったりするのが基本

基本図形
  • Circle SOP