プログラミングA #06

#06 TouchDesigner入門(5) TOPによるアニメーション(2)


高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師


 

前回の授業内容


  • フィードバックするアニメーション
  • CHOPからTOPのパラメータへリンク(リファレンス)する方法
  • Feedback TOP,Level TOP,Over TOPで作るフィードバックのエフェクトは覚えておくといい感じの映像が簡単に作れて便利

 

今回の授業内容


  • いくつかアニメーションに関する技法や制作方法を紹介.
  • その中で組み合わせて映像をつくってみる.
  • 映像データの書き出し方法.

今日もいい感じに映像を作るテクニックを紹介するので,覚えて自分の表現などで使っていってください.

 

時間経過


Constant CHOPなどで

  • absTime.seconds:ファイルを開いてからの秒数
  • absTime.frame:ファイルを開いてからのフレーム数
absTime.secondsなどはPythonスクリプトとして書けるので色々な場面で使うことが多い.覚えよう.

 

イージングとディレイ(遅延)


  • イージング:なめらかに数値の間を補完すること
  • 難しく考えず,組み方を覚えて使えばOK.
  • LFO CHOP,S Curve CHOP,Lookup CHOPを使う
  • LFOの値の時間的変化にS Curveの波形の形を参照(ルックアップ)している.
  •  ディレイ:遅延させる.
  • 類似したモノを画面上で少しずつずらして動かしたいときなどに便利.

 

インクリメント:数を少しずつ増やす