フィジカルコンピューティングA #05
#05 micro:bitの拡張機能・アイデアスケッチ
高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp)                                 
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師
 

前回の続き



 

授業の最終課題:micro:Bitを使って動く「何か」をデザインする


  • micro:bitを使うこと以外自由
  • ゲームでもエンターテイメントでも問題解決でもデザインでもなんでもOK
  • 自分の関心ある領域と,micro:bitでできる「インタラクション」をつなげてみよう
  • 人のアイデアを参照してもOK.

次回までの宿題:アイデアを考える

  • micro:bitでできる「インタラクション」からアイデアを考える.
  • 1人10枚を目標にアイデアを考えてきてください.
  • 10枚以上でもOK,たくさん描いた方が面白いのが出る.たくさん描きましょう.

 


 

アイデアシート




  • クリックしてダウンロードしたものを10部印刷してください


 
この授業資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス 4.0「表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 (CC BY-NC-SA 4.0)」で公開しています.ライセンスや利用方法についてはリンク先から確認してください.