フィジカルコンピューティングA #02
#02 micro:bitの基礎

高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師

 

授業時のmicro:bitの運用について



  • 学籍番号とmicro:bitのIDを紐づけするので,毎回それを利用してください.
  • 授業外でも使用したい人向けに出席フォームの貸出希望の設問を作りました.希望者は授業終了時に持ち帰ることができます.次回授業時に持ってくるようにしてください.また授業終了時に返却状況を確認します.
 

micro:bitの概要

micro:bitとは

  • 正式名称は「BBC micro:bit」
  • マイクロコンピュータ:小型のコンピュータ

micro:bitの良い点

  • 教育用途で活用されており,コンピューティングを学ぶための工夫がある
  • ブロック→コードへの変換もできる
  • シュミレータでの動作確認ができる
  • ネット環境に左右されず使える
  • LED,スイッチ,センサーが予め付いている
  • 無線通信機能で他の機器と簡単に繋げられる

micro:bitのパーツの説明


micro:bitのセンサー

micro:bitにはさまざまなセンサーが内蔵されている.

  • 加速度センサー:物体の加速度(速度の変化)を計測することで,物体の傾きや振動,衝撃などを測定できる.
  • 地磁気センサー:電気や時期を計測できる.
  • 温度センサー:温度を測ることができる.micro:bitに内蔵されている温度センサーはICチップの温度を測るので室内などの温度を正確に測ることはできないが,相対的に温度の高低は検知できる.
  • 光センサー:25個の内蔵LEDは太陽電池のように光が当たると電気が生じるため,明るさを測定できる.

 

micro:bitを使ってみよう


ケーブルで接続する
  • USBケーブルでmicro:bitとPCを接続する.
  • USBメモリのように外部記憶装置として認識される.