プログラミングA #01
#01 イントロダクション
高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師

 

はじめに


授業は
  • 前期プログラミングAで「TouchDesinger」でのノードベースのプログラミング
  • 後期プログラミングBで「p5.js」でのコードベースのプログラミングを行います.

 

授業内容


  • 授業履修に関して
  • プログラミング,クリエイティブコーディングとは何か
  • なぜプログラミングを学ぶのか?


 

授業履修に関して


授業の狙い

  • プログラミングは現代社会のさまざまな場で使われています.「プログラミング」は便利で役に立つアプリを作るためだけのものではありません.

  • 風景を観て絵を描いたり,印象的な出来事を詩で詠うことと同じように,表現するための道具としてプログラミングを捉える「クリエイティブコーディング」と呼ばれる分野は近年新しい表現の手法として注目されています.これはプログラミングを専門家(プログラマ)だけのものではなく,私たちのような創造的生活者へとひらくものです.

  • この授業ではプログラミングを学習するにあたって,ビジュアルプログラミング環境であるTouchDesignerを用いて,クリエイティブコーディングの基礎を学びます.

到達目標

  • ビジュアルプログラミングという概念について知る
  • プログラミングでどのような表現が可能か知る
  • コンピュータグラフィックスの特にリアルタイムレンダリングについて理解する

評価基準・割合

  • 授業参加態度:30%
  • 課題制作:70%

授業履修にあたってのルールについて

  • 私語:授業に関係のない私語は謹んでください.注意します.
  • スマートフォンの操作で授業説明を聞き逃すなどがないようにしてください.
  • 注意 or 放置します(円滑な授業進行の妨げになるため).
質問場所
授業教室、メール,研究室(4号館5F)
オフィスアワー
月:13:00-14:00
質問時間
授業前後、メール,オフィスアワー