7 情報と情報でないもの Information and non-information

建築ITコミュニケーションデザイン論 第7回


本江正茂
  • 2020-06-24
 

日常語としての「情報」その意味の広がり:「情報」の反意語は何か?

What is the antonym of "information"?
情報という「概念に対して付与されるイメージが多様であるために,話が混乱することも少なくない。」「情報という言葉の与えるメンタルなイメージが,各人ごとに異なっている」点に問題がある。しかし「強引に(かつ一元的に)整理すると今度は「情報」という語の持つ立体性を損なう」。「根源的な問題はむしろ,何を情報と捉えるかという前提,考え方,世界観にあるのではないだろうか。」(田畑)

「現実」の反意語? 理想、夢、虚構(見田)
What is the antonym of "reality"? ideal, dream, fiction

1. 情報 対 物質 information vs material
  • 質料(しつりょう, matter)と形相(けいそう, form)/アリストテレス Aristotle
  • 質料に一定の形を与えて、一個の現実的存在者として成立させる構成原理。プラトンは事物から超越する原理とし、アリストテレスは事物に内在する原理とした。
  • 「青銅の球」では青銅が質料で球が形相
  • アトムとビット atom and bit/ネグロポンテ Negroponte
  • メディアとメッセージ=物質的媒体(container)と内容(contents)
  • 質料形相論的モデル(hylomorphic model): 形相を質料に転写する。
  • Architecture vs Building

2. 情報 対 オリジナル(本源) information vs original
  • 何かの複製が情報である。
  • 「複製可能であり,かつ,複製された後もなおもとと同一の状態を保つようなものについて,その複製された内容である」(野口悠紀雄)
  • 言語やデジタル表現の場合,オリジナルとコピーの差がない。
  • シミュラークル simulacre /ボードリヤール J. Baudrillard  オリジナルなき模造
  • アウラ aura /ベンヤミン Walter Benjamin

3. 情報 対 現実 information vs actuality, reality
  • 現実 vs メディアが捉えた「疑似現実 pseudo-reality」(リップマン Walter Lippmann)
  • 「疑似イベント pseudo-event」(ブーアスティン Daniel Boorstin)fake news
  • 現実 real —— 仮想 virtual (ドゥルーズ Gilles Deleuze)國分 p.64
  • ライプニッツ 可能世界論 possible world theory: ルビコン河を渡らなかったシーザー?
  • 可能性 possibility —— 実在性 reality
  • 潜在性 virtuality —— 現動性 actuality
  • 可能性の中から現実がひとつ選ばれる=発生するのではない。
  • 「潜在的なものが現動化しつつ現実を構成している」

4. 情報 と ノイズ Information vs Noise
  • 情報とは「不確実性を減らすもの」(シャノン Claude Elwood Shannon)
  • 意味ではなく正確な伝達にのみ関心。S/N比

5. データ,情報,知識,(知恵) data, information, knowledge, wisdom. DIKW pyramid
生な「データ」→加工→「情報」→分析・理解→「知識」→統合・連携→「知恵」

6. 情報 対 虚無 information vs empty-ness
  • 情報一元論(すべては情報である)information monism
  • (1)完全な情報一元論:世界のすべてが情報である。