デジタル表現演習 #09
#09  Illustratorの基礎(7)レイヤー・オブジェクトの操作
高尾俊介・丹羽彩乃

 

オブジェクトの編集と合成


  • 4章,色や透明度については,授業内のキャラクターを描く中で説明していきます.
  • 今日は5章,レイヤー・オブジェクトの操作

 


Illustratorはオブジェクトを組み合わせてアートワークを作成していきますが、レイヤーを使うと、たくさんのオブジェクトの管理がしやすくなります。よく使う機能なので、操作方法を学んでおきましょう。
レイヤーは、作業台の上に透明なフィルムが乗っていて、それぞれのフィルム状にオブジェクトが描かれている、そんなイメージのインターフェイスです。
レイヤーの重なり順序を変えたり、編集できないようにロックしたり、見えなくしたり、さまざまな機能があります。
レイヤー操作はレイヤーパネルで行います。

 

レイヤーの機能


  • レイヤーごとに描画するもの,オブジェクトをまとめることで整理できる.
  • レイヤーごとにロックや表示を切り替えることで,描画するものを整理できる.


STEP:レイヤーの作成と削除
STEP:レイヤーの表示とロック
STEP:レイヤーの移動と結合

 

オブジェクトの複製


  • コピーアンドペースト
  • キーボードショートカット:
  • Ctrl + C:コピー
  • Ctrl + V:ペースト
  • ALTキーでドラッグする

 

キャラクターのイラストでこれらのことを応用する.



  • 背景にレイヤーを作り,背景色をつける
  • 背景のレイヤーをロックすると描画するときに選択されず動かない.
  • キャラクターのレイヤーを作り,そこにキャラクターを描いてみる.

うまくできたら,背景でパターンを作ったりする.