デジタル表現演習Ⅱ #08

フライヤーのデザイン(1)課題の説明とファイルについて


高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師

 

課題説明の前に


  • サンプルファイルの削除
  • ゴミ箱を空にする

 

課題:「学内の掲示物/配布物をリデザインする」



学内にある掲示物や配布物として置かれているフライヤーを撮影して,それをデザインしなおしなさい.

  • 掲示物/配布物とは:イベントの案内や募集告知,注意喚起などを目的に設置・配布されているポスターやチラシ,フライヤー
  • 店頭の看板やサインは含めません.
  • PhotoshopとIllustratorを用いたデザインを評価します.写真素材を撮影もしくはストックフォトでダウンロードしてイメージとして使うこと.
  • 著作権の問題がない画像を使うこと.
  • Photoshopで画像加工した画像を使うこと.

ポイント

  • Before(元のデザイン)→After(自分が作るデザイン)
  • 「良くできるか」で「元のデザイン」を探そう
  • いい素材:いい感じに伸びしろがある掲示物
  • 写真や文字をきちんとデザインすると見栄えがするもの
  • メッセージがうまく伝わっていないもの,適度にユルいもの
  • 逆に言うと完成されたポスターやフライヤーは伸びしろがあまりないので「良くする」のは大変,今回の課題にはあまり向かない
  • チャレンジしたかったらOK,応援します

 

「学内の掲示物・配布物」



 

デザイン制作の手順と諸注意


手順