デジタル表現演習 #08
#08 レイヤー・オブジェクトの操作

高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師

 



Illustratorはオブジェクトを組み合わせてアートワークを作成していきますが、レイヤーを使うと、たくさんのオブジェクトの管理がしやすくなります。よく使う機能なので、操作方法を学んでおきましょう。
レイヤーは、作業台の上に透明なフィルムが乗っていて、それぞれのフィルム状にオブジェクトが描かれている、そんなイメージのインターフェイスです。
レイヤーの重なり順序を変えたり、編集できないようにロックしたり、見えなくしたり、さまざまな機能があります。
レイヤー操作はレイヤーパネルで行います。

 

サンプルファイル:L5-1S01.ai
  • レイヤーの作成
  • レイヤーの削除
  • レイヤー名の変更