コンピュータグラフィックス #08

#08 3DCGの制作(2)


高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師

 

Zoomの参加URL


CommentScreenの利用


  • コメントスクリーンというサービスを今回利用してみます.
  • 質問や感想など,授業時のリアクションをチャットより気軽に投稿できます.
  • PCからコメントする場合



定期テストについて

第8回
3DCGの制作(2)
第9回
定期テスト(2)/3DCGの制作(3)
  • 6/24(水)
  • 方式は前回同様オンラインで行います

出題範囲:今日の授業の進んだところまで
  • P.38ーP.87「マッピングによる凹凸表現」までの内容をもとに小テストを実施(100点満点)
  • 時間20分程度
  • 3回実施(予定)の結果が成績にそのまま反映されます.頑張ってください😃

 

授業内容

  • マテリアル
  • マテリアルの基本パラメータ
  • マッピングによる質感表現
  • マッピングの適用方法

マテリアルの意味:
  • 物体に質感を付与する
  • そのモノの物体らしさ=光沢感や透明感,光の屈折など

マテリアルを適用することでモデリングの行程で作成されたモデルデータは流通可能な状態になる.

 

先週の補足