デジタル表現演習Ⅱ #07

#07 解像度,フィルター,レイヤースタイル

高尾俊介・丹羽彩乃

 

授業内容


  • 画像の変形
  • トリミング、カンバスサイズ、解像度
  • フィルターとレイヤースタイル

 

画像の変形

  • 様々な変形方法の確認
  • 「編集メニュー>自由変形」、あるいは「変形>拡大・縮小/回転/ゆがみ/自由な形に/遠近法」を選択するとバウンディングボックスが表示される。
  • バウンディングボックスで変形
  • 数値指定で変形

 

トリミング、カンバスサイズ、解像度

画像解像度と画像サイズ


  • 画像解像度:点の密度
  • 画像サイズ:点の数

+++++++++++++++
画像解像度・・・画像の精細さをあらわす数値。ピクセルが1インチ(=25.4mm)にいくつ並んでいるかを示す。数値が大きいほど、高精細になる。

  • WEB用解像度・・・72dpi
  • 離れて見るポスターなど・・・150~200dpi
  • 一般的な印刷物・・・350~400dpi

※dpi = dots per inch = 1インチあたりのドットの数を示す解像度の単位
※参考:印刷のグラフィック、
+++++++++++++++

切り抜きツールで切り抜く
  • 写真を正方形にトリミングする
カンバスサイズの変更
  • カンバスサイズを変更して余白を作る

画像解像度
  • 解像度を変更する

 

フィルターとレイヤースタイル