コンピュータ造形 #03

#03 3DモデリングソフトTinkercad

高尾俊介(takawo@konan-wu.ac.jp
甲南女子大学 文学部 メディア表現学科 講師

 

今日の授業内容


  • デジタルファブリケーション/パーソナルファブリケーション
  • メイカームーブメント

前回学んだ内容の補足

 

デジタルファブリケーション、パーソナル・ファブリケーション

  • personal:個人による
  • digital:デジタルの

  • fabrication:ものづくり
  • fab:こしらえる

デジタル工作機器 = デジタルファブリケーションを行うための工作機械
パーソナルファブリケーション=デジタル工作機器をつかった、個人によるものづくり

 

デジタル工作機器

2D(縦と横の方向)に動く機械と、3D(縦・横・奥行の方向)に動いて加工する機械がある

 

さまざまなデジタル工作機器

レーザーカッター
2Dデータを元に、レーザー光線を照射して薄い木材やアクリル板などを彫刻または切断する工作機械。 アクリル(〜5mm)、木材(~5mm)、紙、フェルト(化繊)、レーザー加工用ゴム、革などが加工可能。

3Dプリンタ
3Dデータを元に、紐状の樹脂(フィラメント)を熱で溶解させたものを積層して造形する工作機械。 メディア表現学科の3DプリンタはABSとPLAというプラスチックで出力可能。造形方式によって、さまざまな素材で出力できる。

切削加工機(CNC)
2D・3Dデータを元に、高速に回転する刃物で大判の木材などを切断または切削する工作機械。 他のデジタル工作機械に比べて、動かすまでの準備や使用後の片付けに時間がかかるが、大型の家具などを制作することができる。 

カッティングプロッタ
2Dデータを元に、可動部の先端に取り付けたカッターで、紙やカッティングシートなどの薄い素材を切断する工作機械。

ペンプロッタ
2Dデータを元に、可動部の先端に取り付けたペンで、紙やカッティングシートなどの平らな素材に書き込む工作機械。