デジタル表現演習Ⅱ #02

#02 Photoshop(1)レイヤー操作と色調補正

高尾俊介・丹羽彩乃

 

授業内容


  • レイヤーの基本操作
  • 色調補正と調整レイヤー
  • 塗りつぶしレイヤー

サンプルファイルをダウンロードしましょう。



 
レイヤーの基本操作(p186)

レイヤーとは
  • PhotoshopのレイヤーもIllustratorのレイヤーと同じような概念。透明なフィルムを重ねてひとつの画像を作成する
  • ピクセル画像を扱うPhotoshopでは、レイヤーがIllustratorのオブジェクトにあたる。
  • レイヤー自体が編集単位となり、レイヤーを重ねてひとつの画像を作成していく。
  • 表示/非表示、不透明度、描画モードなどの設定があり、重なり順を変更できる。

■レイヤーパネル
レイヤーパネルが非表示になっている場合は、
「ウィンドウ」メニュー→「レイヤー」を選んで表示させてください。

■通常レイヤーと背景レイヤー
新規ドキュメントを作成すると、自動的に「背景」レイヤーが作成されます。
「背景」レイヤーは透明な部分がなく、位置がロックされています。

■そのほかのレイヤー
テキストレイヤー、シェイプレイヤー、調整レイヤー、スマートオブジェクトレイヤー
→レイヤーの種類は、レイヤーの内容によって異なるが、レイヤーの操作自体は共通です。


レイヤーの作成、移動、削除(p187~)

  • 新規レイヤーの作成
  • レイヤーの塗りつぶし(「Alt」+「Delete」)
  • 移動ツールによるレイヤー移動
  • レイヤーの削除
  • レイヤー名の変更