📈 環パト設立記念シンポジウム|アンケートの結果

回答数:40(回収率76.9%)

環パトへの期待値

期待値の理由

  • ♡%:スイミーが何万匹集まってもスイミーかも?
  • ?%:まだグレーな感じ。何ができるか、何を目指して、まとまることができるか。
  • 45%:現実的に難しそう。国際系広島学生団体の集まりUCISもあまりうまくいってない。具体性がない。理想だとは思う。
  • 50%:「こんなことやります」とは期待はしておらず、共に創るは想定内でした、という意味。「こんな枠に入ってほしい」は逆になしだと思っていましたから。
  • 50%:期待と不安、やはり、半々かな。
  • 50%:共通目的がわかるようなわからないような。期待もあり、不安もあり。
  • 50%:今回だけでは、よく理解できていない。この先を見ていけたらと思う。
  • 50%:若い世代の力を中心として紹介されたドイツのような例に育つ可能性があると思ったから。
  • 70%:個人としてどう関わらせていいのかまだ考えがまとまらずにいるので。
  • 70%:専従スタッフの質問で詰まっていたので、「大丈夫〜?」と思ったものの、環境面で、広島になかったタイプの団体なので、期待はしている。
  • 70%:理念はすばらしいと思いましたが、具体的な活動がイメージできませんでした。これからに期待しています。よろしくお願いします。
  • 75%:官製組織の多い中、草の根、ボトムアップ型の組織は必要と思うから。でも、やってみないと分からない。相互の理解と信頼関係が具体的に実際の取組・動き・活動の中で作ってゆけるかどうかだと思います。
  • 75%:強力な活動につながる可能性がある。
  • 80%:あそこには、あんなことをしている人がいるんだ!が分かるだけでも価値がある。
  • 80%:環境関連について、県の大きな波になり得ると感じたから。
  • 80%:県内にまとまった自然保護団体が無い為
  • 80%:行政主導のネットワークには所属しているが「ナンカチガウ」と思っていたから。今後どうなっていくのか楽しみです。
  • 80%:残りの20%は、今後、どのように発展していくのかに期待して。
  • 80%:趣旨は賛同。県の職員が話しを聞きに集まってるのもすごいと思います。集めた情報の管理(いきもの情報)は、課題が多そう。
  • 80%:様々な環境団体が目指す方向を捉えつつ、大きな目的に達する具体性が今ひとつ伝わってこなかった。今からかな?
  • 80%:良くも悪くも「矛盾」を抱えているから。
  • 90%:これまでに少ない、NPOなどとの横のつながりなどができればすばらしいと思います。
  • 90%:チャレンジ精神。
  • 90%:強いリーダーシップではなく、場が用意されていること。
  • 99%:ゾクゾクとワクワクしとります。このフワフワ感も何年後か、笑ってるんでしょうねー。
  • 99%:残り1%はこれからのアクションに期待
  • 100%:おもしろい人たちが集まっている。
  • 100%:わくわくしたから
  • 100%:一団体では解決できないことが、解決できそう。
  • 100%:何も決まっていないところが、可能性を感じるから。「環境」だけに限定されていないので、環境に深く関わっていない自分も、関われそうだと思ったから。
  • 100%:期待は100。ただし、何ができるかなというところはけっこう「?」ではあります。
  • 100%:県内の素晴らしい地域リーダーの方々の活躍を期待しています。
  • 100%:実際にうまくいっているドイツの仕組みをモデルにしていて、時間はかかるかもしれないけど、めざしている形が今日の時点で共有できている点。
  • 100%:非常におもしろいと思ったから!環境保全に興味があるから!
  • 120%:理事が元気、若い、実戦経験があり、地に足をつけた活動をしている。
  • 200%:発起人たちが素晴らしいと思われる

環パトにお誘いしたら良い(勧めたい)と思う団体

  • 環境系の団体を知らない。もりメイトくらい?
  • 絵本牧場ごんぼの寺西玉実さん
  • ゆっくりつながっていきましょう。しっかり見て聞いてが肝心。
  • 保育園・幼稚園関係者。できれば小中高関係者。野鳥の会広島県支部。
  • 図書館みたいに選り好みなく、いろんなカテゴリーのいろんな団体が増えればいいなと思います。
  • スイスイクラブ(福富町)、アースミュージアムのガイド集団(宇品)、市役所の環境部局、市町の教育委員会
  • 中国地方整備局企画部が、広島湾の再生を官・民で協働して行う「広島湾さとうみ創生コミュニティ」を設立しており、連携ができたらすばらしい、活動の輪が拡がる、と思います。
  • 分かりませんが、幅をもたせていくためにも、なんとなく、自然だよねっていう人達をキャッチしたいっすね。